沿革

2002年
有限会社フォニック・フープ(現・株式会社ヒューマンライフ・マネジメント)を設立。
2010年
「株式会社ヒューマンライフ・マネジメント」に社名変更し、在宅医療クリニック支援の提供開始。
2011年
在宅医療及び周辺分野におけるシステム開発を行う子会社「在宅医療情報システム株式会社」を設立。
関連法人である医療法人社団悠翔会に「在宅医療用クラウド型カルテ(homis)」の提供開始。
2013年
本社を東京都港区に移転。
24時間×365日稼働のコールセンター運営を行う子会社「沖縄在宅医療情報システム株式会社」を設立。
地域の在宅医療クリニックに「夜間の当番医サービス」の提供開始。
2014年
地域の在宅医療クリニックに「在宅医療用クラウド型電子カルテ(homis)」の提供開始。
2015年
訪問看護事業の企画・運営を行う「株式会社学研ココファン・ナーシング」を設立。
2017年
千葉市を中心に「夜間の当番医サービス」を行う「DoctorOncallService株式会社」を設立。
2018年
「株式会社ツクイ(東証一部2398)」と在宅医療及び介護分野での資本業務提携を実施。
2019年
「在宅医療情報システム株式会社」を吸収合併。
​当社単独による株式移転により純粋持株会社「Social Impact Solutions株式会社」を設立。

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.