人生100年時代を生きるすべての人に

「安心できる生活」と、「納得できる人生」を

代表取締役

佐々木 美樹

日本をはじめ、先進国を中心に高齢化社会は加速しています。

特に日本人の平均寿命は戦後から延び続け、人生100年時代を迎えるなか、延長した人生では新たなニーズが生まれており、そのニーズに応えられる社会を創造していくことが必要です。

 

健常時は「より健康で長生きしたい」、「社会で活躍し続けたい」、「新たなライフスタイルを築き、豊かなセカンドライフを過ごしたい」というニーズ。加齢に伴い心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下してくると「不便や困りごとが増えたとしても自立した生活を継続したい」というニーズ。そして、人生の終末期には「住み慣れた自宅や地域で最期まで暮らし続けたい」というニーズがあります。また、全ての状況において「自分らしく、楽しく過ごしたい」というニーズが存在します。

 

一方で、テクノロジーの進化により、いま世界中で社会や産業のイノベーションが起こっています。この流れは、今後より加速し、社会や産業だけでなく、ビジネスのあり方や人々の価値観、ライフスタイルを根幹から変え、新しい事業の機会が様々な分野で創出されると考えています。

 

私たちは、そのような大きな変革の時代において、在宅医療における品質と効率を両立できるよう、バックオフィス業務の受託や、革新的なテクノロジーの提供、経営サポートを行っています。また、在宅医療と訪問看護、介護の有機的な繋がりの実現や、ヘルスケアや生活支援、居住に関わるサービス事業者とのコラボレーション、シニア世代やその家族が、いつまでも自分らしく生活できるソリューションの創出を推し進めています。

 

今後は、「現場で育てたテクノロジー」と「人が介在するコミュニケーション」という私たちの強みを生かしながら、人生100年時代を生きる人々と「安心できる生活」「納得できる人生」をいかに共創するのかを常に考え、挑戦し続けていきたいと思います。

Name, Title

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.