2020/3/20

記事掲載のご紹介(『ヘルスケア・レストラン』2020年3月号・4月号)

『ヘルスケア・レストラン』(日本医療企画発行)2020年3月号および4月号掲載の「病院・施設の栄養サポートおやつ」に、医療法人社団悠翔会の管理栄養士・林裕子によるレシピとコメントを掲載していただきました。


「エネルギーアップ」をテーマに、3月号では「生フレンチトースト~杏仁豆腐風味~」を、4月号では「抹茶ムース」をご紹介しています。


「生フレンチトースト」は、溶かした杏仁豆腐にデニッシュ食パンを浸すことで、パサつかずしっとりとした仕上がりになります。経口摂取が可能な方に少量で高エネルギーなおやつを食べていただきたいと考案しました。「抹茶ムース」は、ミルク風味の栄養調製ゼリー、水、抹茶を混ぜるだけで手軽につくることができ、嚥下機能やお好みに合わせて使い分けていただけるレシピです。


ぜひご一読ください。

http://www.jmp.co.jp/restaurant/new/







最新記事

すべて表示

2020/9/16

記事掲載のご案内(『週刊高齢者住宅新聞』第599号) 2020年9月16日発行の週刊高齢者住宅新聞 第599号(高齢者住宅新聞社発行)におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の連載記事【在宅医からみた10年後、20年後のニッポン】「第12回 新型コロナが医療機関にもたらしたもの」が掲載されました。 新型コロナの感染拡大は、医療や介護のあり方にも影響を与えています。多くの病院が発熱

2020/9/16

講演登壇のお知らせ(2020年10月6日) エンシュアリキッド発売25周年を記念して開催されるウェブセミナーにて、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木がお話をさせていただくことになりました。 高齢者の低栄養に関心を持っていただくべく、在宅医療の現場で日々感じている栄養ケアの重要性とその具体的・実践的な内容をお伝えできたらと思っております。 ぜひ皆様、ご参加いただけましたら幸いです。 ■10月

2020/10/1

記事掲載のご紹介(『潮』10月号) 2020年10月1日発行の『潮』10月号(潮出版社発行)におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實先生の連載「希望・日本」に登場させていただきました。 「人生の『下山』をガイドする」をテーマに、医療施設の“外”で医療崩壊の阻止に貢献する組織として、悠翔会設立からの取り組みをご紹介いただいています。新型コロナについて

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.