2020/6/21

記事掲載のお知らせ(『きょうの健康』7月号)

『きょうの健康』2020年7月号(NHK出版発行)におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が健康習慣につき、お話しさせていただきました。


新型コロナの影響もあり、外出を控える毎日が続いています。特に高齢者では、活動量が減ると筋肉量や食べる量も減ってしまい、筋肉をつくるための十分な栄養が取れず体力が低下し、転倒しやすくなるという悪循環が生まれてしまいます。


今回は、家の中でも簡単にできる「片足立ち」と「ももの引き上げ」運動をご紹介しました。

無理のない運動ととともに、栄養バランスの良い食事を心がけ、必要な筋肉を維持し体重を減らさないように心がけましょう。


是非ご一読ください。

https://www.nhk-book.co.jp/list/textcategory-16491.html





最新記事

すべて表示

2021/05/30

政策提言公開(国際)シンポジウム開催のご報告 2021年5月30日、2018年度トヨタ財団国際助成プログラム「認知症に着目して『地域共生社会』を再定義する」の一環として、政策提言公開(国際)シンポジウムを開催いたしました。 日本と同じく高齢化が進む台湾とともに、汎用性の高い持続可能な「地域共生社会」の具体的モデルを提案し、そのモデルが実際に地域で機能するための支援について議論しました。 今回、トヨ

2021/05/26

記事掲載のお知らせ(『週刊高齢者住宅新聞』第628号) 2021年5月26日発行の『週刊高齢者住宅新聞』第628号(高齢者住宅新聞社発行)におきまして、医療法人社団悠翔会(理事長・佐々木淳)が5月1日に開設した3つのクリニックについて、「悠翔会、沖縄に在支診開設 首都圏から在宅医過疎地域へ」としてご紹介いただきました。 超高齢化と医療過疎化が同時に進行する沖縄本島の南部地域に開設した「くくるホーム

2021/05/20

コメント掲載のお知らせ(「Buzz Feed」2021年5月20日) Buzz Feedに掲載された岩永直子さんの記事「感染リスクの高い在宅の重度障害者やヘルパーにも優先接種を~ALS患者に感染させた例も」の中で、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳がコメントしています。 5月18日、一般社団法人日本在宅医療連合学会の新型コロナ対応ワーキンググループ委員を務める佐々木と、NPO法人ALS/