2020/7/6

書評掲載のご紹介(『緩和ケアレジデントの鉄則』)

『週刊医学界新聞』第3378号(医学書院発行)におきまして、『緩和ケアレジデントの鉄則』の書評を、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が書かせていただきました。


同書は、緩和ケアをもっと専門的に学びたいという声の高まりを受け、2016年発行の『緩和ケアレジデントマニュアル』の“次の教科書”として発行されました。緩和ケアの専門家が、日々どのような思考過程を経て、症状緩和や精神的ケアを行っているのかを明らかにしています。


「在宅医療は、実は緩和ケアである」。2006年に在宅医療の世界に足を踏み入れた佐々木は、人が穏やかさを取り戻すためには、情熱だけでなく、「苦痛」を緩和するための知識とスキルが必要だと気づいたと振り返ります。在宅医療のマニュアルとしてもそのまま利用できる同書は、ていねいに臨床推論を重ね、その人が本当に必要とする支援に最短距離でつなぐという、すべての対人援助に共通するメッセージを届けてくれます。ぜひお読みください。


『緩和ケアレジデントの鉄則』

定価:本体3,800円+税

編集:西智弘、松本禎久、森雅紀、山口崇、柏木秀行

https://www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=107139





Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.