2020/9/10

講演登壇のお知らせ(2020年10月6日)

エンシュアリキッド発売25周年を記念して開催されるウェブセミナーにて、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木がお話をさせていただくことになりました。

高齢者の低栄養に関心を持っていただくべく、在宅医療の現場で日々感じている栄養ケアの重要性とその具体的・実践的な内容をお伝えできたらと思っております。

ぜひ皆様、ご参加いただけましたら幸いです。


■10月06日(火)18:00~

在宅高齢者の栄養治療~低栄養の早期発見・早期介入~

佐々木 淳

医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長

https://bit.ly/2Z1gGg2


そして、このMeet the Expertシリーズには、栄養治療の第一人者の先生方が登壇されます。超ビッグネームの先生方に埋もれて非常に恐縮しておりますが、ぜひシリーズでお聴きください!

 ▼ ▼ ▼


■9月29日(火)18:00~

サルコペニアの摂食嚥下障害とリハビリテーション栄養

若林 秀隆先生

東京女子医科大学リハビリテーション科教授


■10月15日(木)18:00~

低栄養と栄養の経済効果

小川 純人先生

東京大学大学院医学系研究科 老年病学 准教授


■10月22日(木)18:00~

COVID-19に対する栄養学的提言~JSPEN 12の提言~

東口 髙志先生

藤田医科大学医学部 外科・緩和医療学講座 主任教授


■10月26日(月)18:00~

フレイル・サルコペニア対策における栄養の意義を考える

荒井 秀典先生

国立長寿医療研究センター 理事長

最新記事

すべて表示

2021/03/02

記事掲載のご紹介(『News week日本版』3日2日号) 『News week日本版』2021年3日2日号(CCCメディアハウス発行)の「ルポ 新型コロナ 医療非崩壊~こうして彼らは医療崩壊を防いだ」におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の取材記事が掲載されました。 新型コロナ感染拡大の第3波にある日本で、わたしたちは「専門家の解明によって既知の感染症になった新型コロナは、自

2021/03/01

記事掲載のお知らせ(『CLINICばんぶう』3月号) 2021年3月1日発行の『CLINICばんぶう』3月号(日本医療企画発行)、「特別対談 在宅医療のキーマン2人が語る ポストコロナの在宅医療~その展望と診療所経営のあり方」におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が、医療法人社団裕和会理事長の長尾和宏先生と対談させていただきました。 医師のマネジメントについては、佐々木が一人で

2021/02/26

記事掲載のお知らせ(『週刊ポスト』2月26日) 2021年2月26日発行の『週刊ポスト』(小学館発行)、「コロナ禍で患者と家族に寄り添う医療現場最前線 密着ルポ 在宅医療の日常」におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が取材していただきました。 在宅医療の役割は、患者さんに残された貴重な時間を見守り、納得できる人生の幕引きをお手伝いすること。「もう十分生きたから、最期くらい自分ら

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.