2020/9/10

講演登壇のお知らせ(2020年10月6日)

エンシュアリキッド発売25周年を記念して開催されるウェブセミナーにて、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木がお話をさせていただくことになりました。

高齢者の低栄養に関心を持っていただくべく、在宅医療の現場で日々感じている栄養ケアの重要性とその具体的・実践的な内容をお伝えできたらと思っております。

ぜひ皆様、ご参加いただけましたら幸いです。


■10月06日(火)18:00~

在宅高齢者の栄養治療~低栄養の早期発見・早期介入~

佐々木 淳

医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長

https://bit.ly/2Z1gGg2


そして、このMeet the Expertシリーズには、栄養治療の第一人者の先生方が登壇されます。超ビッグネームの先生方に埋もれて非常に恐縮しておりますが、ぜひシリーズでお聴きください!

 ▼ ▼ ▼


■9月29日(火)18:00~

サルコペニアの摂食嚥下障害とリハビリテーション栄養

若林 秀隆先生

東京女子医科大学リハビリテーション科教授


■10月15日(木)18:00~

低栄養と栄養の経済効果

小川 純人先生

東京大学大学院医学系研究科 老年病学 准教授


■10月22日(木)18:00~

COVID-19に対する栄養学的提言~JSPEN 12の提言~

東口 髙志先生

藤田医科大学医学部 外科・緩和医療学講座 主任教授


■10月26日(月)18:00~

フレイル・サルコペニア対策における栄養の意義を考える

荒井 秀典先生

国立長寿医療研究センター 理事長

最新記事

すべて表示

2020/11/13

セミナー開催のご報告 2020年11月13日、学研ココファンの職員の方を対象としたセミナーを開催しました。医療法人社団悠翔会の理事長・診療部長の佐々木淳が、院長を務める悠翔会在宅クリニック稲毛から、「介護施設で行うべき感染症対策(インフルエンザ、新型コロナ)」をテーマに講演させていただきました。 高齢者施設を「安全地帯」にするためには、職員のみなさんが新型コロナを「持ち込まない」「もらいに行かない

2020/11/11

記事掲載のお知らせ(「東洋経済オンライン」11月11日) 2020年11月11日、「東洋経済オンライン」に、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長、佐々木淳のインタビュー記事「高齢者たちが『病院での死』を選ばない複雑背景―コロナ後も自宅での最期を選ぶ患者が増えるか―」が掲載されました。 もともと高齢者にとって、入院そのもの(入院に伴う環境変化のストレスと食事制限・活動制限)が心身の機能低下の大きなリス

2020/11/6

生活困窮者自立支援全国研究交流大会での講演のお知らせ(11月15日) 2020年11月15日(日)、「コロナウイルス禍のクライシスに抗い、つながりを紡ぎ生きる希望を(住民と)共に生みだそう」をテーマにオンラインで開催される第7回生活困窮者自立支援全国研究交流大会で、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が講演いたします。 生活困窮者は健康寿命も平均余命も短く、高齢者の占める割合も高くなってい

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.