2020/9/18

クリニックEXPOセミナーでの講演のお知らせ(2020年10月15日)

2020年10月14~16日に幕張メッセで開催される医療と介護の総合展(メディカルジャパン)のクリニックEXPOセミナーにおいて、15日のセッション「アフターコロナで勝ち抜くための医院経営とは?」内で、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が、「新時代の在宅医療クリニックのマーケティングとは」をテーマに講演いたします。


コロナ禍を通じて受療行動は大きく変化し、通院困難な患者の在宅移行も進みました。しかし、在宅医療提供側も大きく影響を受けています。孤立リスクの高い在宅患者はさらに社会隔離され、自立支援・ICFという価値基軸も揺らいでいます。感染防御と患者価値の両立が求められる時代の在宅医療についてお話しさせていただきます。


講演日時:2020年10月15日(木) 12:30~14:00(講演時間はこのうち40分となります)

講演会場:幕張メッセ


ぜひご参加ください。

https://www.clinics-expo.jp/seminar_t/





最新記事

すべて表示

2021/07/06

ラジオ出演のお知らせ(オトハルラジオ) 2021年7月7日(水)21時から、40代、50代のココロとカラダと暮らしを応援する「一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト(通称 オトハル)」のオトハルラジオ『三三五五』に医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が出演いたします。 6月30日(水)に続き、7月7日(水)は第2回目の出演になります(全3回出演)。 第2回目は、在宅医療の存在

2021/07/01

記事掲載のご紹介(『訪問看護と介護』7月号) 2021年7月1日発行『訪問看護と介護』7月号(医学書院発行)の特集「退院直後の『2週間』に欠かせない在宅ケア」におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が執筆した、総論「介入効果が最も高い時期を逃さないー退院直後の『2週間』で私たちがすべきこと」が掲載されました。 多くの高齢者は、入院に伴う環境変化のストレス(リロケーションダメージ)

2021/07/01

記事掲載のご紹介(『病院新聞』2658号) 2021年7日1日発行の『病院新聞』2658号(株式会社病院新聞社発行)におきまして、GEヘルスケア・ジャパン「Vscan Air」記者発表会で行った、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の講演が紹介されました。 高性能のポケットエコー出現により、在宅患者の急変に対処できない事例は10%未満に減りました。医師の診療能力が強化されることは、患者の利