2020/01/12

インタビュー掲載のお知らせ(「m3.com」)

2021年1月4日から3回にわたり、m3.comの年末年始企画「withコロナ時代の医療」におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の取材記事が掲載されました。


2020年の取り組みを振り返るとともに、2021年の事業展開についてお話しさせていただきました。Vol.1では、コロナ禍でも地域の医療機関として果たすべき役割を果たし、地域医療を守ろうと考えて訪問を続けてきたこと、Vol.2では、事業展開に加えて、アジアの諸外国から得たヒントについても述べています。Vol.3では、コロナ禍での患者さんの意識の変化や、今後の展望について述べました。


ぜひご覧ください。

(なお、配信はm3.comの会員対象となっております)


佐々木淳・悠翔会理事長に聞く

Vol.1◆医師55人擁し、逆風のコロナ禍で在宅医療展開

4つの使命掲げ「新型コロナ対応の最前線」として対応

https://www.m3.com/news/iryoishin/854562


佐々木淳・悠翔会理事長に聞く

Vol.2◆クリニックは15カ所、総患者数は5000人超

「グレートカンパニー大賞」「アジア健康長寿イノベーション賞」受賞

https://www.m3.com/news/iryoishin/854563


佐々木淳・悠翔会理事長に聞く

Vol.3◆コロナ禍で変わる患者、外来・在宅医療は変貌

「病院ではできず、在宅だからこそできること」追求

https://www.m3.com/news/iryoishin/854564


■シリーズ「withコロナ時代の医療~19人の専門家が斬る~」

https://www.m3.com/news/series/iryoishin/11761

最新記事

すべて表示

2021/04/10

記事掲載のお知らせ(『The Japan Times』4月10日) 2021年4月10日発行の『The Japan Times』におきまして、医療法人悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳のコメントが「The changing face of medical care for Japan's older residents amid COVID-19」に掲載されました。 新型コロナの影響で、高齢者施設で

2021/04/06

入学案内パンフレットへのメッセージ掲載のご案内 学校法人滋慶学園東京福祉専門学校の「IT医療ソーシャルワーカー科」入学案内パンフレットに、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳のメッセージが掲載されました。 同校は2022年4月に、IT×医療×ソーシャルワークでよりよい社会や生活をつくるスペシャリストを養成するための、「IT医療ソーシャルワーカー科」を開講予定です。実践的な学びで、卒業までの

2021/4/2

新入職員のオリエンテーションを行いました 2021年4月2日、悠翔会では新入職員のオリエンテーションを行いました。昨年に続き、今年もオンラインでの開催となりました。 午前は、在宅医療をテーマにした映画『ピア』を視聴。理事長の佐々木が、在宅医療のもつ社会背景を説明しました。午後は、悠翔会が実際に提供しているサービスについて佐々木が講義を行ったのに続き、オンラインでのグループワークを行いました。 グル

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.