2020/09/01

2020年9月21日開催、ウェビナー登壇のお知らせ

2020年9月21日(月・祝)、「Withコロナ時代に求められる認知症の共生と予防」をテーマに開催されるウェビナー「第4回 共に生きる~認知症を考えるセミナー~」におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が登壇いたします。


基調講演は、国立長寿医療研究センター理事長の荒井秀典先生です。佐々木は、「認知症の方々が在宅で暮らし続けるために」をテーマにお話しいたします。当事者を交えたパネルディスカッションや、「第61回 輝く! 日本レコード大賞新人賞」受賞を受賞した歌手・海蔵亮太氏によるクロージングセッションなど、盛りだくさんの内容です。ぜひご参加ください。


■日時:2020年9月21日(月・祝)13:00〜15:30(予定)

■開催形態:インターネットでのライブ配信

■お申し込み方法:事前登録制

お申し込みは以下のフォームより(当日まで受け付け)

https://que.digital.asahi.com/question/11002192?cid=nakamaaru


朝日新聞・なかまぁるのFBイベントページ

https://www.facebook.com/events/625817461665212/





最新記事

すべて表示

2021/07/06

ラジオ出演のお知らせ(オトハルラジオ) 2021年7月7日(水)21時から、40代、50代のココロとカラダと暮らしを応援する「一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト(通称 オトハル)」のオトハルラジオ『三三五五』に医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が出演いたします。 6月30日(水)に続き、7月7日(水)は第2回目の出演になります(全3回出演)。 第2回目は、在宅医療の存在

2021/07/01

記事掲載のご紹介(『訪問看護と介護』7月号) 2021年7月1日発行『訪問看護と介護』7月号(医学書院発行)の特集「退院直後の『2週間』に欠かせない在宅ケア」におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が執筆した、総論「介入効果が最も高い時期を逃さないー退院直後の『2週間』で私たちがすべきこと」が掲載されました。 多くの高齢者は、入院に伴う環境変化のストレス(リロケーションダメージ)

2021/07/01

記事掲載のご紹介(『病院新聞』2658号) 2021年7日1日発行の『病院新聞』2658号(株式会社病院新聞社発行)におきまして、GEヘルスケア・ジャパン「Vscan Air」記者発表会で行った、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の講演が紹介されました。 高性能のポケットエコー出現により、在宅患者の急変に対処できない事例は10%未満に減りました。医師の診療能力が強化されることは、患者の利