2020/12/14

講演のご報告(感染症対策オンライン研修)

厚生労働省の進める感染症対策オンライン研修、【応用編4】「訪問サービスにおいて感染を防ぐワンポイント・アドバイス」として、訪問サービスにおいて感染を防ぐ具体的なアドバイスについて、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が講義をさせていただきました。

私たちも訪問診療という訪問サービスの1つ。 同じく患者の療養支援を支える主に訪問介護・訪問入浴の皆様を対象に、ケアの現場で感染しない・させない、そして介護事業所内で感染拡大をさせないための具体的な方法について、お話をさせていただきました。

講義終了後は「職員の家族の体調が悪いときはどうすればいいですか?」「感染が疑われる利用者への訪問をいやがるヘルパーさんにどのようにお願いすればいいですか?」など、回答の難しい質問も。

多くの医療介護専門職は、100%の安全が保障できない中、不安とともに支援を行っています。そんなみなさんがしっかりち自信をもってケアを継続できるよう、精一杯の想いを込めてお話をさせただいたつもりです。 少しでも明日からの対応にお役に立てれば幸いです。

この講座はすでに1000人(事業所)の参加枠がいっぱいになっているとのこと。多くの事業所がこのようなコンテンツを求めていることがわかります。 わたしたちも医療専門職として、しっかりと適切な情報発信を続けていきたいと思います。

オンデマンド動画が2021年3月31日まで配信されています。 ぜひご覧ください。 https://www.kansensyotaisaku-onlinekunren.jp/index.html




最新記事

すべて表示

2021/4/2

新入職員のオリエンテーションを行いました 2021年4月2日、悠翔会では新入職員のオリエンテーションを行いました。昨年に続き、今年もオンラインでの開催となりました。 午前は、在宅医療をテーマにした映画『ピア』を視聴。理事長の佐々木が、在宅医療のもつ社会背景を説明しました。午後は、悠翔会が実際に提供しているサービスについて佐々木が講義を行ったのに続き、オンラインでのグループワークを行いました。 グル

2021/3/20

記事掲載のお知らせ(『介護ビジョン』4月号) 2021年3月20日発行の『介護ビジョン』4月号(日本医療企画発行)におきまして、第3回介護ビジョン版介護給付費分科会最終レポート「介護を考えることが新しい社会をつくるカギとなる」が掲載されました。2020年10月、11月に続き、今年2月に開催された最終回での議論が紹介されています。 事務局が提示したシナリオ案は、 A:社会関係資本は構築されており、社

2021/03/19

ウェブ掲載のお知らせ(「がんナビ」) がん情報サイト「がんナビ」に、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の取材記事が掲載されました。 がんの患者さんでも、40歳以上であれば介護保険による在宅医療を受けることができますが、介護保険の申請には時間を要します。いざというとき慌てなくても済むよう、がんの特徴や、介護保険の申請を考慮すべきタイミングについてお話ししました。 申請の目安としては、体重の

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.