2020/12/21

講演映像公開のお知らせ(Health Tech SUMMIT2020)

2020年12月10日、日本橋三井ホールで開催されたHealth Tech SUMMIT2020における、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の、キーノートスピーチの講演映像が公開されました。

30分という短い時間に、超高齢化・重老齢化に伴い変化していく医療ニーズの変化にキャッチアップできていない現状への強い危機感、そして在宅医療に込める思い、テックに対する期待などを凝縮してお話させていただきました。

ぜひご覧ください。

* * *

急激な高齢化に伴い疾病構造は大きく変化している。高度急性期病院を中心とする旧来型医療体制は、多疾患の高齢者に適さない。高齢者の多くは入院治療の侵襲により心身の機能を低下させ、入退院を繰り返し、最期は病院で亡くなる。この医療ニーズの変化に対し、在宅医療はどうあるべきか。 https://channel.nikkei.co.jp/d/?p=healthtechsum2020a&s=2891

最新記事

すべて表示

2021/4/2

新入職員のオリエンテーションを行いました 2021年4月2日、悠翔会では新入職員のオリエンテーションを行いました。昨年に続き、今年もオンラインでの開催となりました。 午前は、在宅医療をテーマにした映画『ピア』を視聴。理事長の佐々木が、在宅医療のもつ社会背景を説明しました。午後は、悠翔会が実際に提供しているサービスについて佐々木が講義を行ったのに続き、オンラインでのグループワークを行いました。 グル

2021/3/20

記事掲載のお知らせ(『介護ビジョン』4月号) 2021年3月20日発行の『介護ビジョン』4月号(日本医療企画発行)におきまして、第3回介護ビジョン版介護給付費分科会最終レポート「介護を考えることが新しい社会をつくるカギとなる」が掲載されました。2020年10月、11月に続き、今年2月に開催された最終回での議論が紹介されています。 事務局が提示したシナリオ案は、 A:社会関係資本は構築されており、社

2021/03/19

ウェブ掲載のお知らせ(「がんナビ」) がん情報サイト「がんナビ」に、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の取材記事が掲載されました。 がんの患者さんでも、40歳以上であれば介護保険による在宅医療を受けることができますが、介護保険の申請には時間を要します。いざというとき慌てなくても済むよう、がんの特徴や、介護保険の申請を考慮すべきタイミングについてお話ししました。 申請の目安としては、体重の

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.