2021/3/20

記事掲載のお知らせ(『介護ビジョン』4月号)

2021年3月20日発行の『介護ビジョン』4月号(日本医療企画発行)におきまして、第3回介護ビジョン版介護給付費分科会最終レポート「介護を考えることが新しい社会をつくるカギとなる」が掲載されました。2020年10月、11月に続き、今年2月に開催された最終回での議論が紹介されています。


事務局が提示したシナリオ案は、

A:社会関係資本は構築されており、社会保障財源も潤沢

B:社会関係資本は構築されているが、社会保障財源は不足

C:社会関係資本は構築されていないが、社会保障財源は潤沢

D:社会関係資本は構築されておらず、社会保障財源も不足

の4つ。第1回、第2回の議論をふまえ、2班に分かれて、A・C、B・Dについて話し合いました。A・Cでは、自然災害が社会関係資本に与える影響が議論の争点の一つとなり、B・Dではお金がない分、知恵や工夫を巡らせ、新しいサービスや技術が生まれる可能性が指摘されました。詳細は、本誌でご確認ください。


初の試みとなった“ビジョン版分科会”では、各シナリオのネーミングを募集中です。


ぜひお読みください。

http://www.jmp.co.jp/carevision/




最新記事

すべて表示

2021/4/2

新入職員のオリエンテーションを行いました 2021年4月2日、悠翔会では新入職員のオリエンテーションを行いました。昨年に続き、今年もオンラインでの開催となりました。 午前は、在宅医療をテーマにした映画『ピア』を視聴。理事長の佐々木が、在宅医療のもつ社会背景を説明しました。午後は、悠翔会が実際に提供しているサービスについて佐々木が講義を行ったのに続き、オンラインでのグループワークを行いました。 グル

2021/03/19

ウェブ掲載のお知らせ(「がんナビ」) がん情報サイト「がんナビ」に、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の取材記事が掲載されました。 がんの患者さんでも、40歳以上であれば介護保険による在宅医療を受けることができますが、介護保険の申請には時間を要します。いざというとき慌てなくても済むよう、がんの特徴や、介護保険の申請を考慮すべきタイミングについてお話ししました。 申請の目安としては、体重の

2021/03/18

ウェブ掲載のお知らせ(「News week日本版」) 『News week日本版』2021年3日2日号に掲載された「ルポ 新型コロナ 医療非崩壊~こうして彼らは医療崩壊を防いだ」が、ウェブでも公開されました。 前編 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/03/post-95835.php 後編 https://www.newsweekjap

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.