2021/4/2

新入職員のオリエンテーションを行いました

2021年4月2日、悠翔会では新入職員のオリエンテーションを行いました。昨年に続き、今年もオンラインでの開催となりました。


午前は、在宅医療をテーマにした映画『ピア』を視聴。理事長の佐々木が、在宅医療のもつ社会背景を説明しました。午後は、悠翔会が実際に提供しているサービスについて佐々木が講義を行ったのに続き、オンラインでのグループワークを行いました。


グループワークでは、1グループに1人含まれる医師が院長、他のメンバーは全員がその右腕との想定で、どのような診療または仕事をしたいかについて話し合いました。また、日本の健康保険制度が破綻したと仮定し、その際、わたしたちはどうすべきかについても意見を交わしました。


基本理念である「かかわったすべての人を幸せに」に基づき、最期まで自宅で過ごしたいと願うすべての人の想いに応えられるよう、新しい仲間たちとともにこれからも成長を続けていきたいと思います。







最新記事

すべて表示

2021/04/10

記事掲載のお知らせ(『The Japan Times』4月10日) 2021年4月10日発行の『The Japan Times』におきまして、医療法人悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳のコメントが「The changing face of medical care for Japan's older residents amid COVID-19」に掲載されました。 新型コロナの影響で、高齢者施設で

2021/04/06

入学案内パンフレットへのメッセージ掲載のご案内 学校法人滋慶学園東京福祉専門学校の「IT医療ソーシャルワーカー科」入学案内パンフレットに、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳のメッセージが掲載されました。 同校は2022年4月に、IT×医療×ソーシャルワークでよりよい社会や生活をつくるスペシャリストを養成するための、「IT医療ソーシャルワーカー科」を開講予定です。実践的な学びで、卒業までの

2021/04/01

記事掲載のご案内(『おはよう21』5月号) 2021年4月1日発行の『おはよう21』5月号(中央法規発行)におきまして、医療法人社団悠翔会でも勤務する管理栄養士・森田千雅子の取材記事、在宅特集「ヘルパーが知っておきたい嚥下障害の予防」が掲載されました。 高齢者の嚥下状態の変化を見逃さず、安全に食べるためにはどうしたらいいのか、利用者の飲み込みの状態を確認するポイントや、嚥下機能の低下を防ぐ正しい姿

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.