2021/01/01

記事掲載のお知らせ(『ばんぶう』1月号)

2021年1月1日発行の『ばんぶう』1月号(日本医療企画発行)におきまして、特別企画『Re:CARE ポストコロナ時代の新たなケアのカタチ』出版記念トークセッションの模様が、4ページにわたって紹介されました。


昨年11月に発行となった同書は、NPO法人未来をつくるKaigoカフェ代表の高瀬比左子氏、株式会社あおいけあ代表取締役の加藤忠相氏、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳による、「ケアの再定義」をテーマとした共著です。


日本の介護保険制度の今後を考えたとき、まずは「自立支援」のように、定義がばらばらである言葉を整理し、そのうえで、コンセプトやケアのあり方について議論していく必要があります。ケアという仕事をどういう形で理想にもっていくのか、全員が当事者意識をもって考えることが求められていることをお話ししました。


ぜひお読みください。

http://www.jmp.co.jp/bamboo/





最新記事

すべて表示

2021/04/10

記事掲載のお知らせ(『The Japan Times』4月10日) 2021年4月10日発行の『The Japan Times』におきまして、医療法人悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳のコメントが「The changing face of medical care for Japan's older residents amid COVID-19」に掲載されました。 新型コロナの影響で、高齢者施設で

2021/04/06

入学案内パンフレットへのメッセージ掲載のご案内 学校法人滋慶学園東京福祉専門学校の「IT医療ソーシャルワーカー科」入学案内パンフレットに、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳のメッセージが掲載されました。 同校は2022年4月に、IT×医療×ソーシャルワークでよりよい社会や生活をつくるスペシャリストを養成するための、「IT医療ソーシャルワーカー科」を開講予定です。実践的な学びで、卒業までの

2021/4/2

新入職員のオリエンテーションを行いました 2021年4月2日、悠翔会では新入職員のオリエンテーションを行いました。昨年に続き、今年もオンラインでの開催となりました。 午前は、在宅医療をテーマにした映画『ピア』を視聴。理事長の佐々木が、在宅医療のもつ社会背景を説明しました。午後は、悠翔会が実際に提供しているサービスについて佐々木が講義を行ったのに続き、オンラインでのグループワークを行いました。 グル

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.