2021/03/01

記事掲載のお知らせ(『CLINICばんぶう』3月号)

2021年3月1日発行の『CLINICばんぶう』3月号(日本医療企画発行)、「特別対談 在宅医療のキーマン2人が語る ポストコロナの在宅医療~その展望と診療所経営のあり方」におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳が、医療法人社団裕和会理事長の長尾和宏先生と対談させていただきました。


医師のマネジメントについては、佐々木が一人で約800人の患者さんを夜間も診ていた時代から、夜間は常勤医1人と複数の非常勤医が担当する現在の体制が整うまでの経緯をお話ししました。明確な方針と具体的な方法を伝えることで、夜間の非常勤医も楽になり、医療の質も担保できます。


わたしたちの当面の目標は、東京を、安心して老いることのできる都市へと軟着陸させていくことですが、沖縄本島での診療所開設計画や、インドで開始している在宅医療・介護・看護事業についてもお話ししました。


ぜひお読みください。

http://www.jmp.co.jp/bamboo/




最新記事

すべて表示

2021/04/10

記事掲載のお知らせ(『The Japan Times』4月10日) 2021年4月10日発行の『The Japan Times』におきまして、医療法人悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳のコメントが「The changing face of medical care for Japan's older residents amid COVID-19」に掲載されました。 新型コロナの影響で、高齢者施設で

2021/04/06

入学案内パンフレットへのメッセージ掲載のご案内 学校法人滋慶学園東京福祉専門学校の「IT医療ソーシャルワーカー科」入学案内パンフレットに、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳のメッセージが掲載されました。 同校は2022年4月に、IT×医療×ソーシャルワークでよりよい社会や生活をつくるスペシャリストを養成するための、「IT医療ソーシャルワーカー科」を開講予定です。実践的な学びで、卒業までの

2021/4/2

新入職員のオリエンテーションを行いました 2021年4月2日、悠翔会では新入職員のオリエンテーションを行いました。昨年に続き、今年もオンラインでの開催となりました。 午前は、在宅医療をテーマにした映画『ピア』を視聴。理事長の佐々木が、在宅医療のもつ社会背景を説明しました。午後は、悠翔会が実際に提供しているサービスについて佐々木が講義を行ったのに続き、オンラインでのグループワークを行いました。 グル

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.